専門式場スタイル

和風から洋風まで会場はさまざま

挙式・披露宴をすることができる会場にも色々ありますが、中でも専門式場といえば、日々たくさんの新郎新婦のウェディングを手がける結婚式のプロ。そのため、結婚式で人気の演出ができる設備がしっかり整っているのが特徴です。それに加え、新郎新婦やゲストにも喜ばれる挙式・披露宴をするためのノウハウも充実しています。また一口に専門式場といっても、そのスタイルにはさまざまなものがあります。チャペルでおこなうキリスト教式や和婚として近年再び注目を集めている神前式、宗教儀式をはぶいた人前式など、今の日本で人気の結婚式はどれもできるでしょう。

なかには、敷地内の戸建ての邸宅でゲストハウス風ウェディングをすることができる専門式場もあります。

少人数の食事会から大規模なパーティまで

専門式場というと、大勢のゲストを招待するときに使用する式場と思っている人も多いのではないでしょうか。確かに、沢山の参列者が集まる式でもキチンと進行させることができ、魅力ある演出をすることが可能なのは専門式場の良いところです。多くの人に満足してもらえる挙式・披露宴をするには、頼れる存在といえるでしょう。しかし最近では、あまり多くのゲストを呼ぶことなく、身内だけで済ませる場合も多いですよね。専門式場でも、親族食事会クラスの少人数パーティに対応可能なところは少なくありません。

専門式場では少人数の食事会とはいえ、結婚式らしい演出ができることもあります。例えば新婦がウェディングドレスを着たり、新郎新婦の紹介ムービーをみんなで鑑賞したりすることも可能です。